こんばんは、ちいです!

シューに向けての掃除で一気にやり過ぎたのか筋肉痛が酷いです(;▽;)

あと一週間くらいで決行するつもりなので頑張ります…。

そして、この間は綺麗な満月でしたね!

ストロベリームーンらしいと聞いて、まがたんが車内からは上手く撮れないと言いつつお月さまの写真も送ってくれて*

とても綺麗だったので、わしも見たい!と思ってデジカメも持って外に出て行きました。

それが間違いだったのでしょうか…

まだ月が上まで昇っていなくて見えず、月を追いかけるように道を進んでいきました。

眩しいくらいの満月がとてもきれいでした!少し赤い色をしていました

少し暗くなってくるとだいぶ月も上のほうに見えてきました

しかし、月だけを見て進んでいたらまるで知らない道に居ることに気が付き、その時はまだ楽観的に「こっちの方に行けばたどり着くはず」なんて考えていたのです。

歩き続けて神社や不気味な道を通り過ぎると行き止まりで。

ここであれ?知ってる道も建物も全く無かったぞと焦り始めて、行き止まりなのでぐるーっと暗く不気味な長い道を抜けて分かれ道をよく分からないまま進むとようやく建物が見えて、学校のようだったので安堵しました;

夜の学校は怖くて、結構古いところだったので恐る恐る職員室へ足を運び、緊張と申し訳なさもありたどたどしくなりながらも先生とお話をして「君は誰なの?何をしているの?」みたいな事を聞かれて何と答えていいか分からず「私、私は…迷っています?」と頓珍漢なことばかり言ってしまいました(T_T)

もうひとり先生が来て下さって、道を教えて頂けたのでこれ以上ご迷惑を掛けるわけにはいかないと退散しようとするとよっぽど私が危なっかしく見えたのか、分からないかもしれないしそこまで、と道案内をして下さいました…すみません;;

最初に対応して下さった先生と案内を買って出て下さった先生のおふたりが近くのことを教えてくださったのに、私はまた変なことを言ってしまったらしくおふたりは「?」と顔を見合わせていました…うああごめんなさい方向音痴でごめんなさい~!!;

お月さまを追いかけて迷子になりましたという物凄く馬鹿げた傍迷惑な理由だったのに気持ちが分かる、綺麗だもんねと優しいお言葉をかけてくださいました…!

そして、道を教えて頂けているのに頭の中がちんぷんかんぷんな私は、とにかく道を真っ直ぐですね!と確認し先生方もまっすぐまっすぐと頷いてくださってほっとして。

道路を渡ると柵がありくるりと前を向くとあれ?さっきと違うと思ったら変な方向を向いていたらしく先生方がこっち!前前と教えて下さっておふたりとも正しい方向に指をさして動かし「まっすぐ!まっすぐ!」と力強い声をかけてくださいました…。

私はすみません、ありがとうございます、申し訳ありませんとぺこぺこ頭を下げて何度も振り返り頭を下げ続け、まがたんに迷惑をかけてしまう!と小走りに進んでいるとまがたんが、迎えに来てくれていました。

連絡はどこかに着くたびとっていたので、迷ったこと、学校名も送ったのを見てくれたみたいで…結局大勢の人に迷惑をかけてしまう結果になり本当に申し訳なく、自己嫌悪になりこの下等生物、下劣なヒトモドキめ!下僕となり一生這いずり回れと一晩中責め立てる位落ち込み反省しました…。

まがたんに先生が案内してくれたと話すととても驚いていました;

先生、本当にご親切にありがとうございました…!

途中の私の様子に多分「大丈夫かこいつ」と思われたことでしょう(‥;)

また来てねと声をかけて下さった菩薩さまのような先生方へのご恩は忘れません!

まがたんにはもっと自分の方向音痴を自覚しろ、暗い中危ないだろうと優しいお叱りを受けて、私めはどんな罰でも受けます、この罪深き罪人に鉄槌をと心の中で唱えていたのでその優しさに救われると共に罪悪感と迷惑、心配をかけてしまった申し訳なさでいっぱいになりました;;ごめんなさい!

かなり長くなってしまいましたが、つまり私がボケーッと月を探してたら迷子になり優しく親切な方々が居て下さったおかげで奇跡的に帰ることができたという話でした…!

途中、呑気に公園を見つけて写真を撮っていたものも貼りますっ

白い紫陽花が咲いていて、家の近くにはあまり見かけないので嬉しくて撮っていました。デジカメじゃないのであまり綺麗じゃありませんが;

外ではGPSの位置情報を必ず入れて、インストールしているナビのアプリを有効活用できるようにならなければ外出してはいけない、知っている道を通ること!

まがたんと帰っていた時、私が迷ってる時も案内して頂いた後もずーっと「ここに出るはずだ」と思い込んでいた場所とまるで違う所に出て、場所も方角もまるで違っていた事にかなりショックを受けて驚いたのでもう迷惑を誰にもかけない為にも、まず地名や住所が分かるようになりたいと思います…!